読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cooking Studio Epices

目黒区の料理教室「エピス」の日常

ある日のさつまいも(コラム)

コラム

近所の市場に、娘と食材の買い出しに行った。
青果市場で、ざる山盛りいっぱいのさつまいもを見つけた娘が言う。

「みもちゃんね、さつまいも剥けるんだよ」

保育園かどこかで習ったのだろうか?
自信満々だったので、ざるいっぱいのさつまいもを買って帰った。

さっそく台所に椅子を持ってきて、お手伝いの準備万端な娘。
ドレス姿を指摘すると「ソフィアもドレスでケーキ作ってたもん」とのこと。
まあいいか。


ピーラーの刃の解説、さつまいもを持つ指とピーラーの関係を説明すると
すぐに理解し、作業開始。

f:id:momosdeli:20151109172243j:plain

上手にむけたさつまいもは、さっそく揚げてチップスに。
庶民派プリンセスも大満足のお味か。

f:id:momosdeli:20151109172020j:plain



後日、保育園でさつまいもを剥いたのかと聞いたら、
こぐま組は、芋洗いだけやって、皮むきはしていないそう。
上の学年の子達がやっているのを見て、
きっと娘は「このぐらい、私にもできるはず」と思ったのだろう。

負けず嫌いの庶民派プリンセス。

f:id:momosdeli:20151109172025j:plain

f:id:momosdeli:20151109172026j:plain



ところで、市場で贔屓にしていた魚屋が閉店後、
若夫婦の営む魚屋になっていた。
大粒の牡蠣に鮭の白子に、と素晴らしい品揃えと質。

そして、その日は気の置けない仲間とともに、冬の海鮮鍋。

f:id:momosdeli:20151113175140j:plain



冬がやってくる。